2011年04月10日

初めてのキャッシング申込み【プロミス申込体験談】

先日、生まれて初めてキャッシングに申し込みをしました。

私はクレジットカードを4枚所有し、公共料金なんかも決済しているほど長年付き合って
ますが、クレジットカードに付帯しているキャッシングサービスですら、今まで使った
ことがなく、キャッシングについては全くの初心者。

確固たる理由はないものの、『お金を借りる』という事に、ものすごく抵抗がありました。
さらには、利子を払うなんてもったいない、それならなんとか一括で、という貧乏性の
性格もそうさせていたのかもしれません。
 

しかし、妻とのお小遣い闘争に敗れ続け、毎月ギリギリのやりくりが続く日々に、
これは万が一の時に備えておくべきか・・・という不安が大きくなり。。。。

どうせキャッシングを経験するのであれば、クレジットカードに付帯しているもの
ではなく、本家のキャッシング業者を利用してみようと考えました。


自分で経験してみないことには本当のところは判らない、というのが私の持論です。
ならばキャッシングについても専門のところがいいのか、クレジットカードに付帯
しているサービスで十分なのか、せっかくなら経験して確かめようと、そんな勢い
で未知の領域に突入してみた次第です。



数あるキャッシング業者の中で、プロミスを選びました。


自分で使うとしたら半月〜1ヵ月、5〜10万円くらいを想定していましたが、
細かい利率を比べたりなんだりは苦手だったこともあり、日頃のテレビCMや
電車内の広告のイメージから、第一印象で決定。


当時の勤務先は有限会社で社員2名、タイムカードも無ければ、毎月の給与の
明細もない、社会保険もないところでしたので、今の収入の証明とか必要に
なったらどうしよう、と不安ではありました。

でも、今までに借金をしたことも無いし、クレジットカードの引き落としで
残高不足ということも無かったので、まぁなんとかなるだろうと。
(正直なところ軽く考えていました)


↓↓↓後半へ続く(続きをクリックしてください)↓↓↓


 

↓↓↓後半ここから↓↓↓


プロミスのホームページから申し込んだのですが、特に問題はありませんでした。住所や年齢などといった自分のデータ、勤務先状況などはクレジットカードの申し込みと同じです。

唯一、現在の収入を記載するところで迷いました。上記でも述べましたが、当時の勤務先は給与明細などもなく、毎月決まった額(27万円)が振り込まれている状況でしたので、とりあえずその金額×12ヵ月分となる324万円を記入しました。

それでとりあえず最後のページまでたどり着いて申込ボタンをクリック。実際にプロミスのホームページに入ってから申込ボタンを押すまで、5分程度だったでしょうか。

申し込むとすぐに確認メールが来ました。

差出人は「p-mail」となってました。一見どこからのメールなのか判らないように配慮されているようです。

メールの中に
審査結果は、9時-18時のお申込の場合、最短30分-約1時間程度でお知
らせいたします。また、お客様のご審査状況により、上記時間どおりに
ご連絡ができない場合があることをご了承願います。

というくだりがあったので、1時間くらいでくるのかなぁとドキドキしてたんですが、やっと返信がきたのは5時間後でした。

結果は無事にOK。


その後(確か翌日くらい)、会社に確認の電話がありました。
在籍確認の電話は、クレジットカードの申し込みでもある通りで、個人名でプライバシーに配慮した形で掛かってきました。

電話をしてきた担当(男性)はメチャメチャ丁寧な方で、人を安心させるような話術をマスターしてる印象を受けました(笑)


ここで説明を受けた段取りは、

「まず書類をお送りしますので、記入して身分証(免許証など)のコピーとともに返送してください」

とのこと。

メールでの審査OKというのは現時点でということで、この書類の返送から正式な手続きとなるので、なにか問題があれば当然ながら利用できなくなる可能性があると言われました。ただ、現時点では問題なさそうなので、おそらく大丈夫だろうというフォローもありました。



そして聞かれたのが用途と年収について。

用途は正直に話しました。「今すぐに必要とはしてないが、お小遣いのフォローなどが必要になる可能性があり、今のうちに備えておきたかった」と。なので利用額としてもおそらく10万円くらいと答えました。

年収の部分については自分も不安な点だったので、これも正直に相談しました。

要は、プロミスが確認したいのは、
・申し込み時に記載した年収(324万円)が本当なのか?

それに対し自分の状況は、
・毎月27万円が給与として振込まれているが明細などは発行されてないので、所得税とか引かれる前の金額は分からない


そこで、

「もろもろ引かれる前だと30万円くらいですかねぇ?(プロミス担当者)」

「分からないけどそんなもんじゃないですかねぇ(自分)」

という曖昧なやりとりがあり、30万×12ヵ月で年収は360万円という事になりました(笑)。こっちとしては収入を証明する書類も不要だし、この電話のやりとりが重要とは思ってないので、言われるがままに話を合わせた感じです。



後日、封筒で返送用の書類が届きました。これも差出人は個人名でどこからのものか分からない配慮がされてました。

promise1.jpg


申込書に名前、住所などを記入し、用意していた免許証のコピーと一緒に返送しました。この申込書にも年収を記載する欄がありましたが、ホームページからの申し込みと同じように324万円と記入。
※後でここが問題になろうとはまったく疑わず・・・


さて、そろそろカードとか届くのかなぁと待っていてもなかなか届かず、かといって審査がNGになったという連絡も無く、ちょっと焦っていた頃。知らない電話番号から携帯に電話がありました。
(電車で移動してる時などはもちろん出ないですし、それが知らない番号ならば、急いでる時には掛け直さないこともあるので、実は2回ほどすれ違いがあったようです)

プロミスの担当者(今度は女性)で、ちょっと問題があって手続きがストップしてます、と。

聞くと、ネックなのはその年収部分でした。

プロミス担当者
「お客様のお申込み時には360万円となっていましたが、ご返送頂いた書類には324万円となっています。これはどちらが正しいですか?」

自分
「こないだ説明したんですが、給与明細がないので年収と言われても判らないんです。毎月27万円の給与振込があるので、×12で324万円としました」

プロミス担当者
「360万円と伺ってますが??」

自分
「それは、別の担当から連絡をもらった時に、税金とか引かれる前はいくらくらい?という話になり、だいたい30万円(/月)くらいですかね〜、そうですね〜というやりとりをしたもので、自分が申込時に記入したものじゃないです」

プロミス担当者
「???・・・で、実際のところいくらなんですか?」

自分
「(最初に戻った・・・)、ですから、分からないから〜毎月の〜〜〜」


と、だいたいこんな感じのやり取りが続きました(笑)

散々説明してもこちらの状況を理解しようという姿勢はなく、自分のことなんだからハッキリしやがれ!的な口調。こっちも判らないから下手にでて説明してるのに。。。


で、このままじゃ解決しないと思い、上司に確認することにしました。その金額は324万と360万の間くらい。後日、それをコールセンターに電話で伝えると、それでは申込書を送り返しますから、二重線で取り消して、正しい年収をご記入ください、とのこと。

言われたとおり返送された書類を修正し、あらためて送付。そしてようやく手続きが終了し、手元にカードが届きました。

promise2.jpg

promise3.jpg

シンプルなデザインで、財布に入れててもよ〜く見ないとカード名が分からない感じ。これもプライバシーへの配慮なんだと思います。



貸金業法の改正で、もっと手続きが難しいのかなぁと思ってました。自分の場合、キャッシングの利用歴は無く、クレジットカードの支払いも滞りはありませんが、年収も少ない上にクレジットカードは4枚所有。もしかしたら審査NGかも、と覚悟もしてました。


手続きに際し、提出したオフィシャルな書類は免許証のコピーのみ。ネックとなった年収部分にしても、食い違ったことが大きな問題だったのであって、最終的に決着した金額まで結果的には全て自己申告の内容だけで済んだ事を考えると、初めて申し込みをする人にとっては、審査は厳しいものではないというのは正直な感想でした。





ご検討中の方には、この記事がなにかの参考になれば幸いです。

コールセンターも若干キツイお姉さんもいましたが、色々相談できそうな雰囲気でしたので、心配するよりもまずは聞いてみたらいいかもですね。







にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
クレジットカードについて他のブロガーさんの記事も興味がございましたら
にほんブログ村へどうぞ〜〜m(__)m


posted by クレマガstaff at 02:10| Comment(0) | 激得キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。