2010年12月26日

ファミマTカード『クレジットカード利用一時停止』

今朝の新聞にこんな掲載がありました。

101226famima.jpg


メインカードとしては使ってないので、そこまで慌てることはありませんでしたが・・・

totoやJリーグのチケット、ヤマト運輸の発送でもポイントが貯まり、会社の最寄りコンビニでもあるファミマは、自分もよく利用してます。ファミマTカードは実質サブカード的な存在で活躍中。それだけにやっぱ原因とか状況、自分が対象なのかどうか?などは、気になるところ。




ホームページを確認してみると以下のようなお知らせが掲載されてました。

当社クレジットカード利用一時停止のお詫び
2010年12月26日

ファミマクレジット株式会社

一部新聞等で報道されております通り、米国内において当社クレジットカードの不正使用の可能性のある取引が発見されました。

これに伴い、不正使用の可能性が疑われる約1,000件のカード会員の皆様及び今後不正使用の恐れが疑われるカード会員の皆様につきましては、誠に申し訳ございませんが、12月24日(金)よりカードのご利用(ショッピング・キャッシング)を休止させていただきました。
不正使用の可能性が疑われる約1,000件のカード会員様には、現在当社より順次ご連絡を取らせていただき、カード再発行のご案内をさせていただいております。

また、不正使用の可能性が疑われる地域が海外であるため、今後の拡大を防ぐため一時的に全カード会員様の海外でのカードのご利用(ショッピング・キャッシング)も休止させていただいております。(これに伴い、日本国内からの海外とのインターネット取引(Amazon.co.jp等)も同様に一時休止となっております。)

現在当社では、不正に使用されたと疑われる個人情報の範囲、その経緯等の確認を含め、一刻も早い事態の究明を目指して対策を行っております。
事態が明確になり次第迅速に公表させていただき、カード会員の皆様にご迷惑がかからないよう、利用再開に向け全力を尽くして参ります。
会員の皆様には、誠にご不便をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げるとともに、本措置につきまして、何卒ご理解いただきますようお願い申しあげます。

なお、今回の不正使用に伴う被害については、会員の皆さまにはご負担をおかけすることのないよう対応してまいりますので、ご安心くださいませ。また、Tポイントサービスに関しては、支障なくご利用いただけます。

本件に対するお問い合わせは、下記ファミマTカードデスクで承っております。

お問い合わせ先

ファミマTカードサービスデスク
0120-230-553
0570-064-230 (携帯電話専用)
(9:00〜21:00 年中無休)

海外専用ダイヤル

06-6886-1296
(日本時間9:00〜21:00 年中無休)
海外からお問い合わせの場合は「+81-6-6886-1296」へおかけください。


以上、全文を公式サイトより転載



ということで、顛末が明らかになっていくのはこれからのようです。流出経路、被害の規模などは気になるところですが、もっと気になるのは『新聞見なきゃ気が付かないままだった(自分の場合)』ということ。

ファミマTカードをメインカードとして1枚だけ持っていた場合、急に使えなくなったらなにかと不便だったろうなぁと。特にクレジットカードに頼ってあまり現金を持ち歩かない自分は、ピンチだったかもしれません。


あとは、万が一今回の事件の対象となって再発行された場合、公共料金やネットショッピングの登録は全部やり直しだろうし、その辺の手間とタイミングによっては引き落としされない、なんていうケースもあるのかもしれません。


利便性、ポイントなどお得なメリットの裏には、こういうリスクがあることは常々忘れてはいけないなぁと年の瀬に再認識させられる事件でした。



にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
クレジットカードについて他のブロガーさんの記事も興味がございましたら
にほんブログ村へどうぞ〜〜m(__)m





posted by クレマガstaff at 22:45| Comment(0) | 時事ネタ・News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。