2010年02月18日

素人的オリンピック観戦評〜『スポンサー』にも注目してみる〜

サッカー好きの私は、正直なところ冬季オリンピックにいまいち興味が持てないんです。最大の原因はルールを知らないため、見どころが分からないところ。

その割にはけっこう見ちゃってるんですが・・・(笑)


例えば上村選手を応援しようと見ていた女子モーグルでも、ターン、スピード、エアで得点が配分されるっていうのは、中継の間に説明があるので分かりました。

でも、選手が滑ってるのを見てターンが上手なのかどうなのかは見分けが付きません。エアだって着地でバランスが崩れたりしない限りは、スゴイのかどうか分からない。っていうか、みんなスゴく見えますし(笑)



昨日見たフィギュアスケートのSPでも、ルッツだかループだかジャンプの種類はもちろん???。ステップの部分を含めた表現力?演技点?にしたって、確かに胸に訴えかけてくるような迫力の選手もいれば、解説ではスゴイと言われていても、なんだか手足をバタバタさせているだけにしか感じられない選手も(^_^;)

男子フィギュアの日本人3選手については、素人でもはっきり分かったのがメンタルの強さ。大舞台でキッチリ結果を出せるのはスゴイ。感服でした。




と、なんだかスポーツブログの様相を呈してきましたが、ここは
「クレマガstaffがプライベートでお届けする、クレジットカードの旬なネタ」
というテーマだったのを思い出しまして、バンクーバー五輪に絡めたクレジットカードのネタをひとつ。


イマドキは皆さんそうなのかもですが、私はこういう大きな大会では必ず公式サイトをチェックします。もちろん英語も他の言語もさっぱり???なので、全部理解はできませんが(^_^;)

今回もさっそく見たんです、公式サイト。そしたらオンラインショップを発見!!

vancouver2010.com store

オリンピックってVISAがスポンサーになっているんです(競技のルールは知りませんが、これは前から知ってました)。
もしや・・・と思い、必死に英語と格闘したところ、こんな部分を発見しました。

FAQのコーナー

「How can I pay for my order?」

「The Olympic Store at vancouver2010.com accepts Visa as the only method of payment. 」


私の解釈では

「支払いはどうすれば?」

「VISAのみとなっております」

って感じかなぁと(合ってますでしょうか?)。


スゴイですよね。世界にはそれこそマスターカードだけ、ダイナース、アメックス、JCBだけっていう人もいるでしょうに。そういうユーザビリティなど二の次でVISAのみ!って(笑)

商売っ気がないというか、できるだけ多くの人に買ってもらおうなんて思ってないのかも。物販については、ライセンス料が入ってくればそれでいいやって事かもしれませんね。




さて、バンクーバーが終わったら、次はワールドカップ。そう、2010年はなんといってもサッカーのワールドカップイヤーなんです。

今までオリンピックはVISA、ワールドカップはマスターカードがそれぞれスポンサーだったんですが、今年はサッカーもVISAなんです。このマスターカード⇒VISAという変化については、訴訟騒ぎにまで発展した経緯がありましたので、サッカー好きで興味がありましたら、ぜひ特集記事をご覧いただければと思います。

【特集】W杯をめぐる「VISA vs Mastercard」争奪戦





にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
クレジットカードについて他のブロガーさんの記事も興味がございましたら
にほんブログ村へどうぞ〜〜m(__)m

posted by クレマガstaff at 06:15| Comment(0) | 時事ネタ・News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。