2010年12月31日

アメックス プラチナカードへの招待状が来た

この12月。アメックスから色んな書類が届きました。

201012amex-1.jpg

自動リボ(一定額以上の設定アリ)登録の勧誘、友人の招待、サービス拡充の案内、電子マネー(モバイルSuica、Edy)登録の勧誘。

サービス拡充とは、例えば海外旅行へ行く際に、今までは帰国時に手荷物1個を自宅まで無料で送れたのが、今度は出発時にも空港まで無料で送れるようになった!とか、羽田空港の国際線ラウンジも対応!みたいな感じ。

それ以外の各種登録は、アメックスの呪縛から逃れられないようにする囲い込み(笑)戦略ですが、登録するだけでボーナスポイントがもらえるので、できるものはやろうかと検討中。



そしてなんと、あろうことかプラチナカードへの招待も来ちゃいました!!

201012amex-2.jpg

2008年:
転職後4ヵ月くらいの時、ダメ元で申し込んだアメックス・ゴールドの審査が通り、アメックスを使い始める

2009年:
海外旅行に行く機会もなく、ゴールドである意味が見出せなくなる。年会費の負担も考えアメックス・プロパー(グリーン)へダウンする

2010年(12月):
グリーンにダウンしてから1年が経過。ここまで毎月3〜5万(公共料金+ちょっとした買い物程度)平均という、決してヘビロテでなかったものの、プラチナへの招待を受ける


もしかしたら、支払いに滞った経歴が無い方を手当たり次第プラチナに招待しておいて、厳正なる審査があるのかもですが、招待状もらって門前払いっていうのは感じ悪すぎる訳ですし、そう考えると、これはやはり素直に招待されていると解釈してよさそうな気がします。


興味本位でゴールドを申し込んだ2年前同様に、やはりプラチナカードの世界がどんなもんか経験してみたい気持はあるんです。しかしながら、カミさんとのお小遣いバトルに敗れ、4歳の娘よりも口座の残高が低い(ほぼゼロ円・・・)パパにとって、105,000円の年会費はどうしても厳しい。。。。orz


こうなったら、2011年こそBIGで6億円!!!


なんとかアメックス・プラチナの世界を経験したい!!2011年に向けて新たなモチベーションができた年末でございます。





2010年、ありがとうございましたm(__)m




にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
クレジットカードについて他のブロガーさんの記事も興味がございましたら
にほんブログ村へどうぞ〜〜m(__)m





posted by クレマガstaff at 07:37| Comment(0) | 時事ネタ・News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

ファミマTカード『クレジットカード利用一時停止』

今朝の新聞にこんな掲載がありました。

101226famima.jpg


メインカードとしては使ってないので、そこまで慌てることはありませんでしたが・・・

totoやJリーグのチケット、ヤマト運輸の発送でもポイントが貯まり、会社の最寄りコンビニでもあるファミマは、自分もよく利用してます。ファミマTカードは実質サブカード的な存在で活躍中。それだけにやっぱ原因とか状況、自分が対象なのかどうか?などは、気になるところ。




ホームページを確認してみると以下のようなお知らせが掲載されてました。

当社クレジットカード利用一時停止のお詫び
2010年12月26日

ファミマクレジット株式会社

一部新聞等で報道されております通り、米国内において当社クレジットカードの不正使用の可能性のある取引が発見されました。

これに伴い、不正使用の可能性が疑われる約1,000件のカード会員の皆様及び今後不正使用の恐れが疑われるカード会員の皆様につきましては、誠に申し訳ございませんが、12月24日(金)よりカードのご利用(ショッピング・キャッシング)を休止させていただきました。
不正使用の可能性が疑われる約1,000件のカード会員様には、現在当社より順次ご連絡を取らせていただき、カード再発行のご案内をさせていただいております。

また、不正使用の可能性が疑われる地域が海外であるため、今後の拡大を防ぐため一時的に全カード会員様の海外でのカードのご利用(ショッピング・キャッシング)も休止させていただいております。(これに伴い、日本国内からの海外とのインターネット取引(Amazon.co.jp等)も同様に一時休止となっております。)

現在当社では、不正に使用されたと疑われる個人情報の範囲、その経緯等の確認を含め、一刻も早い事態の究明を目指して対策を行っております。
事態が明確になり次第迅速に公表させていただき、カード会員の皆様にご迷惑がかからないよう、利用再開に向け全力を尽くして参ります。
会員の皆様には、誠にご不便をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げるとともに、本措置につきまして、何卒ご理解いただきますようお願い申しあげます。

なお、今回の不正使用に伴う被害については、会員の皆さまにはご負担をおかけすることのないよう対応してまいりますので、ご安心くださいませ。また、Tポイントサービスに関しては、支障なくご利用いただけます。

本件に対するお問い合わせは、下記ファミマTカードデスクで承っております。

お問い合わせ先

ファミマTカードサービスデスク
0120-230-553
0570-064-230 (携帯電話専用)
(9:00〜21:00 年中無休)

海外専用ダイヤル

06-6886-1296
(日本時間9:00〜21:00 年中無休)
海外からお問い合わせの場合は「+81-6-6886-1296」へおかけください。


以上、全文を公式サイトより転載



ということで、顛末が明らかになっていくのはこれからのようです。流出経路、被害の規模などは気になるところですが、もっと気になるのは『新聞見なきゃ気が付かないままだった(自分の場合)』ということ。

ファミマTカードをメインカードとして1枚だけ持っていた場合、急に使えなくなったらなにかと不便だったろうなぁと。特にクレジットカードに頼ってあまり現金を持ち歩かない自分は、ピンチだったかもしれません。


あとは、万が一今回の事件の対象となって再発行された場合、公共料金やネットショッピングの登録は全部やり直しだろうし、その辺の手間とタイミングによっては引き落としされない、なんていうケースもあるのかもしれません。


利便性、ポイントなどお得なメリットの裏には、こういうリスクがあることは常々忘れてはいけないなぁと年の瀬に再認識させられる事件でした。



にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
クレジットカードについて他のブロガーさんの記事も興味がございましたら
にほんブログ村へどうぞ〜〜m(__)m





posted by クレマガstaff at 22:45| Comment(0) | 時事ネタ・News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

【激得キャンペーン】ガンダム HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM G30thがもらえる!

ちょっと前、中国がまたしても笑える話題を提供してくれたのが、ガンダムのパクリ疑惑。

こうなると「またパクった!」という怒りよりも、「もっとしっかり真似しろ!!」と言いたくなるファン心理が働く人も少なくないんじゃないかと(笑)

101218-1.jpg

SANSPO.COMより引用



日本で会ったことのある中国人は、努力家で向上心がある素晴らしい人なんですけどねぇ。本国のこういったニュースが、そういう人の足を引っ張る羽目になっちゃってる気がします。


おっと、本題は中国人じゃなくてガンダムなんでした!


ガンダム好きには必見のクレジットカードがリリースされます。

101224-gundam-visa.jpg
↑画像をクリックすると詳しい情報が見れます


自分の財布にガンダムを!

デートの支払いにはガンダムを!!

公共料金の支払いだってガンダムで!!!


生活に欠かせない『お金の管理』。ここをとりまとめる、いわばアナタの生活の右腕として活躍するクレジットカード。信頼できる、モチベーションの上がる相棒を選びたいもの。

三井住友VISAという安心感、モチベーションを最大に高めてくれるガンダム。ファンにとっては最強のコラボではないでしょうか?





あ、なんだか三井住友VISAに代わって全力でプレゼンした格好に(^^ゞ

そもそもガンダムについては言われなくても知ってるけど、三井住友VISAカードって、そんなにスゴイの?という方は、ぜひクレジットカードマガジンをご覧ください。個人的には、スタンダードの中のスタンダードとして、最も評価してる1枚ですので。



にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
クレジットカードについて他のブロガーさんの記事も興味がございましたら
にほんブログ村へどうぞ〜〜m(__)m
posted by クレマガstaff at 06:23| Comment(0) | 激得キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。